profile1

川本 悠自 Yuji Kawamoto

プロフィール
1978年8月31日 岡山県津山市生まれ千葉市育ち。 乙女座 A型
趣味:読書・映画や舞台鑑賞・旅行
好きなもん:お茶、ウィスキー、黒砂糖、鶏の唐揚げ、パン、椎茸
嫌いなもん:ニンジンのグラッセ、豆乳

高校よりエレキベースを始める。立命館大学入学と同時にジャズ研に所属。ウッドベースを始める。同期と先輩に恵まれ、酒とジャズまみれのダメ学生生活を送る。1999年、京都大学 Dark Blue New Sounds Orchestra に所属し、山野楽器主催BIG BAND JAZZ CONTESTにて優秀賞受賞。卒業後、2001年頃より東京に拠点を移し、都内近郊のジャズクラブに出演するかたわら、エレキベースとウッドベースの両方で幅広いジャンルでライブ、レコーディングなどで活動を始める。

2007年にはスウィングジャーナル誌人気投票6年連続一位のアカペラカルテット「XUXU」と共作アルバム「アカペラ協奏曲第1番作品23」を制作。同じ頃にサックス奏者の山口真文氏、ドラマーのジョージ大塚氏、ピアニストの辛島文雄氏など、日本を代表するジャズミュージシャンのバンドに参加。2011年には世界的トランぺッター、Eddie Henderson氏の沖縄ツアーに参加。そのほか、女優渡辺えり氏のコンサートのバックバンド、俳優三宅裕司氏率いるLight Joke Jazz Orchestraなどに参加。現在も多数のバンド・セッションに参加する傍ら、自らのグループを結成し自己の音楽を追求している。

またジャズの演奏活動と並行し、ダンスや演劇といった音楽以外のフィールドでの活動も意欲的に取り組んでおり、2007年にはミュージカル「ブルックリン」で伴都美子氏、石井一孝氏、マルシア氏と共演。2009年より東京国際タップフェスティバルのホストバンドを務める。2012年にはコンテンポラリーダンサー山田うん氏のカンパニーとダンス作品「ショーメン」に参加。
演劇の音楽の作編曲も手がけており、2015年、俳優・篠井英介、大谷亮介、深沢敦の三人からなる演劇ユニット「三軒茶屋婦人会」の公演「スワン」、渡辺えり還暦記念公演「ガーデン~空の海、風の国~」などの作品で音楽制作を担当、楽曲を提供した。

演奏活動・作編曲活動の他、芸術家の交流、発信・および教育の場を構築することにも力を注いでおり、2012年~2015年まで銀座7丁目でアートスペース「スペースにはたづみ」の運営に携わり多数のイベントなどを企画した他、自らの主催で、広角な視野の音楽教育を目指して音楽教室を経営している。

歴史オタク・柿の種好きを公言し、マニアな視点と広角な視点が同居するブログは一部でちょっとだけ評判。

Favorite Musicians:
Ray Brown、Wayne Shorter、Duke Ellington、Paul Jackson、Jaco Pastrious、Larry Graham、Bud Powell、Prince、Miles Davis、Randy Brecker、Herbie Hancock、Christian McBride など